先輩スタッフの声

薬品・資材課

薬品資材課は、動物用医薬品・畜産資材の供給により熊本の畜産経営の向上に貢献できます。また小動物病院を通じてコンパニオンアニマルの命健康維持にも貢献できる、やりがいのある職場です。薬品や資材の予備知識のない人でも、明るいハキハキした方ならきっと活躍できる職場と思います。

飼料課

熊本県内全域に家畜用(牛・馬・豚・鶏)飼料や海外から輸入された粗飼料の供給、自給粗飼料生産に必要な牧草種子及び肥料、農薬の供給・斡旋を行っております。農家形態は大規模農場から家族経営等多種で、阿蘇等の中山間地域においては放牧もあり様々です。それぞれ農家の問題点や改善点を探り、発育に応じた給与量と飼料計算を行い農家のコスト削減を図り収益向上のアドバイスと情報提供に努めています。

畜産振興課

私の主な仕事は、獣医師、家畜人工授精師に肉用種牛、乳用種牛の凍結精液、性判別精液、体内外授精卵や液体窒素を供給し、種雄牛等の情報提供業務を担当しています。

販売課

畜産農家が丹精込めて育てた肉牛・肉豚の枝肉検品を行い、流通業者(購買者)に販売する部署です。また、枝肉の状態を確認し農家へ飼養方法のアドバイスや、熊本県産の畜産物を全国にPRし、新規購買者の獲得を実施するなど、生産者目線にて安定経営の一躍を担い日々業務に励んでいます。その他、食肉の直売流通の、ミートショップ・レストランも販売課の業務となります。
 エントリーはこちら
TEL. 096-365-8811
お電話でのお問い合わせもお待ちしています