本文へ移動

くまもとあか牛「阿蘇王」

あか牛「阿蘇王」のふるさとは熊本です。

熊本県阿蘇では見渡す限りの大草原に、やさしい色合いのあか牛がのんびりと牧草を食べています。
その昔、この阿蘇で誕生した
あか牛は、やがて熊本県内各地で飼われるようになり、九州へ、全国へと広がっていきました。
無駄な脂肪が少なく、和牛本来の赤身の美味しさと自然な香り。そんな日本の牛肉の味わいが
あか牛の中に息づいています。

自然豊かなこの土地で、生産者の愛情と確かな技術に育てられたあか牛を私たちは親しみを込めて「阿蘇王」と呼び始めました。

育む自然、生産者の顔が見える思いやりあふれる飼育。ぜひ、あか牛の素晴らしさを知っていただき、阿蘇王とお呼びください。

3
0
9
7
1
2
 
TOPへ戻る